お知らせ

障害者の雇用環境が解雇等で悪化しているようです

カテゴリ: その他

令和2年8月3日の朝日新聞によると、  

「今年2~6月に計1104人の障害者が企業などに解雇されていたことが厚生労働省のまとめでわかった。前年同期より152人、16%増えていた。厚労省は新型コロナウイルスの影響で企業の経営が悪化していることが背景にあるとみている。」

 今回のコロナなど景気悪化について何かあると、社会的に弱い立場の方の雇用環境がまずは悪化していきます。

 正社員と比較し、契約社員の方の雇用環境も同様のことがいえるかもしれません。

 

 労働契約法16条で、解雇できる場合がかなり厳格に制限されています。

 もし、雇用主から解雇を告げられた場合、当事務所を含め、弁護士のところにご相談ください。

 当事務所では、労働についての相談は、初回無料です。

 

 相談予約:0120-979-742

コロナ関連倒産400件以上

カテゴリ: その他

 令和2年8月3日帝国バンクによると「新型コロナウイルスの影響を受けた倒産(法的整理または事業停止、負債1000万円未満・個人事業者含む)が全国で400件に達した。…業種別では「飲食店」が54件で最多となっているほか、負債額5億円未満が79.2%を占め、中小零細企業の倒産が中心となっている。」とのことです。

 こういった個人の力では避けがたいアクシデントが起こると、中小零細企業の方が直撃をしてしまい、影響が大きいです。

 

※ ご相談いただければ、会社や事業を継続する形もありえるかもしれません。

  金融機関へのご相談も必要ですが、まずは、当事務所にもご相談をいただければと思います。

  こうした事態だからこそ、一緒に汗をかいて難局を乗り切りたいと考えております。

 相談予約:0120-979-742

就職氷河期向けサイト『ゆきどけ荘』について

カテゴリ: その他

皆さんは、就職氷河期世代向けの施策をまとめたポータルサイト

ゆきどけ荘”はご存知ですか?

国の内閣府官房室によって進められている、就職氷河期世代向けの支援をまとめたポータルサイトです。

 

昨年から、遅ればせながら就職氷河期世代向けに様々な施策がなされてきましたが、実際のところ、今年のコロナの影響で後回しにされているような印象を受けていました。

 

施策に興味がある方は、下のHPリンクぜひご覧ください。

情報を仕入れ、活用し、自分自身のチャンスを増やす。

これも重要なことです。

内閣府大臣官房HP:ゆきどけ荘

商工会法律相談のお知らせ

カテゴリ: 事務所からのご連絡

 次回、三次商工会議所の法律相談は、

 令和2年8月25日(火)午後1時30分~

です。

 会員の方は、是非ご利用ください。

広島県商工会連合会エキスパートに就任しております

カテゴリ: 事務所からのご連絡

 当事務所の弁護士岡﨑伸哉は、広島県商工会連合会経営・技術強化支援事業に係るエキスパートに就任しております。

 商工会連合会の会員様は、経営・技術・法務(法的トラブル)等に関することでお困りでしたら、是非ご相談のご利用をご検討ください。

  広島県商工会連合会HP

 

商工会法律相談のお知らせ

カテゴリ: 事務所からのご連絡

三次商工会議所での法律相談(無料)のお知らせです。

 令和2年7月28日㈫ 13:30~16:30

 三次商工会議所2F会議室

「新型コロナウイルス関連」の法律相談についてもお応えいたしますので、ご予約の上、お越しください。

 

コロナに伴う解雇や雇止めについて(続報)

カテゴリ: 事務所からのご連絡

共同通信6月23日付によれば、

「厚生労働省は23日、新型コロナウイルス感染拡大に関連した解雇や雇い止めは見込みを含めて19日時点で2万6552人だったと発表した。」とのことです。

6月5日には、4943人でしたので、大幅に増加しています。

 

やはり、非正規労働者の方への影響が多いようです。

景気が悪くなった時もそうですが、いつも弱い立場の非正規労働者の方が真っ先に苦しい思いをしがちです。

 

その中には、私と同世代で就職氷河期にあたってしまい、望まずに非正規になられた方もいらっしゃると思います。

昨年ようやく対策を取り始めた就職氷河期世代への支援は、一体どうなったのでしょうか?

 

当事務所では、労働に関する相談は、初回無料です。

もし、解雇や雇止めを言い渡された場合でも、まずはご相談ください。 

遺産分割協議サポートのちらしを作成しました

カテゴリ: 事務所からのご連絡

 「遺産分割協議交渉サポート」のちらしを新たに作成させていただきました。

 相続に関するご相談は初回無料ですので、お気軽にお問合せ下さい。

安佐北区・安佐南区、北広島町、安芸高田市、三次市、弁護士事務所・美北さくら法律事務所 遺産分割
安佐北区・安佐南区、北広島町、安芸高田市、三次市、弁護士事務所・美北さくら法律事務所 遺産分割

相続・遺言・家族信託に関するちらしを作成しました

カテゴリ: 事務所からのご連絡

相続・遺言・家族信託に関するちらしを作成しました。

ご参考頂けますと幸いです。

広島市安佐北区の弁護士事務所(美北さくら法律事務所)相続・遺言・家族信託ちらし
広島市安佐北区の弁護士事務所(美北さくら法律事務所)相続・遺言・家族信託ちらし

コロナに伴う解雇や雇止めについて

カテゴリ: その他

 共同通信6月9日付によれば、「厚生労働省は9日、新型コロナウイルス感染拡大に関連した非正規労働者の解雇や雇い止めは見込み人数も含めて5日時点で4943人と発表した。5月29日時点は2366人で、約1週間で倍増。都道府県の労働局やハローワークに相談をした事業所から集計した。」とのことです。

 

 もちろん、この度のコロナの影響は雇用主の方にも大きな影響がありました。

 しかしながら、非正規労働者の方が解雇や雇止めに簡単にあってしまい生活の基盤を揺るがされることは、その人の人生にとってあまりにも大きすぎる影響があります。

 

 当事務所では、労働に関する相談は、初回無料です。

 もし、解雇や雇止めを言い渡された場合でも、まずはご相談ください。

受付時間

 
午前 --
午後 --

9:00~18:00
定休日:土日祝
ご予約の上、土日及び営業時間外の対応も承っております

所在地

〒731-0221
広島県広島市安佐北区
可部3丁目19ー19
佐々木ビル(南棟)2階
(可部街道沿い、広島市安佐北区総合福祉センター隣、上市バス停すぐそば、サンリブ前、もみじ銀行可部支店前)
※ 駐車場は、福祉センター裏手にございます。

0120-979-742

お問合せ・アクセス・地図

PageTop