想いを叶える遺言の作成事例①

カテゴリ: 相続・家族信託の解決事例

1 遺言の作成事例

  それまでに自分におこなってくれた貢献度を考え、遺言者ご自身の思い描く遺言を作成

 

2 遺言の注意事項   

  遺言は、簡易なものもありますが、法定の様式から外れた場合、その有効性を争われるケースがあります。

     遺言の内容によっては、税の問題も関わってきます。

     遺留分の話も検討に入れておかなければなりません。

 

3 作成方法

 ① 依頼者の方と面談を重ね、方針を決めました。

 ② 相続財産の調査のリストアップ、評価を行いました。

     協力していただいた税理士さんから相続税の見込み額計算をしていただきました。

     遺留分の計算を行いました。

 ③ 相続後に相続人間での争いを防ぐため、遺言者の思いを残していただきました(付言事項・手紙・DVD)。

 

※ 当事務所では、遺言者の方の思いをできるだけ叶えるため様々な諸策をご提案させていただいております。

※ 自治体にご協力をいただき、自筆証書遺言の書き方セミナーを実施させていただいきました。

当事務所では、相続についてのご相談は初回無料です。

お気軽にお問い合わせください。

相談予約:0120-979-742

美北さくら法律事務所「相続・遺言・家族信託」ちらし

受付時間

 
午前 --
午後 --

9:00~18:00
定休日:土日祝
ご予約の上、土日及び営業時間外の対応も承っております

所在地

〒731-0221
広島県広島市安佐北区
可部3丁目19ー19
佐々木ビル(南棟)2階
(可部街道沿い、広島市安佐北区総合福祉センター隣、上市バス停すぐそば、サンリブ前、もみじ銀行可部支店前)
※ 駐車場は、福祉センター裏手にございます。

0120-979-742

お問合せ・アクセス・地図

PageTop