訪問販売による物品購入についてクーリングオフを行った事例①

カテゴリ: 借金・住宅ローン問題の解決事例

Gさん(高齢者) 訪問販売による物品購入について契約解除を行った事例

(※ 「借金問題・債務整理」とは異なりますが、解決事例として掲載させていただきます。)

1 事例

Gさんご夫婦は、高齢者の方で、2人暮らしで暮らしていました。

ある時、ご自宅の方に、訪問販売員がやってきて、執拗に長時間の間、物品の購入を勧められ、高額な物品(40万円程度)を買わざるを得なくなりました。

年金暮らしということもあり、その物品購入が生活費に大きな影響が生じます。そこで、ご不安になり当事務所にご相談に来られました。

 

2 解決方法

  契約の申し込みの撤回・契約解除(クーリングオフ)を行い、物品販売会社の方と交渉をして、無事、物品を購入をしなくてもよくなりました。

受付時間

 
午前 --
午後 --

9:00~18:00
定休日:土日祝
ご予約の上、土日及び営業時間外の対応も承っております

所在地

〒731-0221
広島県広島市安佐北区
可部3丁目19ー19
佐々木ビル(南棟)2階
(可部街道沿い、広島市安佐北区総合福祉センター隣、上市バス停すぐそば、サンリブ前、もみじ銀行可部支店前)
※ 駐車場は、福祉センター裏手にございます。

0120-979-742

お問合せ・アクセス・地図

PageTop