遺言無効確認の解決事例①

カテゴリ: 相続・家族信託の解決事例

【相続・解決事例3】

1 遺言無効確認について争った事例

 

2 事例

  法定相続人3人

  被相続人(お父様)が法定相続人の1人に財産を全て相続する旨の遺言を作成

 

3 解決方法

 ① 法定相続人の一人より、遺言が無効である旨の訴え提起がなされました。

 ② 被相続人(お父様)の介護記録を開示し、遺言作成時の被相続人(お父様)の判断能力を調査しました。

 ③ 被相続人(お父様)の筆跡鑑定を行いました。

 ④ 遺言作成時のお父様の判断能力に問題がないことを主張しました。

     ↓

  第一審、控訴審とも勝訴で終了しました。

受付時間

 
午前 --
午後 --

9:00~18:00
定休日:土日祝
ご予約の上、土日及び営業時間外の対応も承っております

所在地

〒731-0221
広島県広島市安佐北区
可部3丁目19ー19
佐々木ビル(南棟)2階
(可部街道沿い、広島市安佐北区総合福祉センター隣、上市バス停すぐそば、サンリブ前、もみじ銀行可部支店前)
※ 駐車場は、福祉センター裏手にございます。

0120-979-742

お問合せ・アクセス・地図

PageTop