弁護士紹介

弁護士経歴

氏名

広島弁護士会所属
弁護士 岡﨑伸哉

略歴

1999年 慶應義塾大学総合政策学部卒業
1999年 メーカー勤務
2008年 中央大学法科大学院卒業
2009年 弁護士登録
2018年 家族信託士登録

ご挨拶

『あなたにとって身近な相談相手になりたい。それが、当事務所の願いです。』

「もっと早くに弁護士に相談していれば・・・」
これは私の身近な実体験から感じたことです。

その体験とは、私の両親が建築上のトラブルに遭い、本来ならば負担しなくてもいい多額の追加費用(借金)を負うことになってしまったことです。こうしたトラブルは事前に専門家に相談しておかなかったために生じてしまうことも少なくありません。

また、トラブルが生じたとしても、早くに弁護士に相談していれば、その後の大きな不幸を防ぐことができることが多いのも事実です。しかしながら、弁護士に相談するのは、敷居も高く、なかなか相談しにくいとお考えではないでしょうか。

私もかつてそのように考えていました。

このように一般に思われている背景には、法律事務所の固いイメージとともに、利用しづらい料金体系があると私は考えます。

そこで、当事務所としては、安心して利用していただける料金体系その他の取り組みから、できうる限り多くの地域住民の方に、”身近に”感じていただき、ご相談していただきやすい環境づくりを心掛けております。

なお、当事務所の名称とロゴマークに用いました「さくら」は、三次市・庄原市の市の花であり、安芸高田市の市の木です。地域の方に愛されている「さくら」のように、当事務所もしっかりと根を下ろし、末永く愛されるよう職務に尽力致します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

弁護士 岡﨑伸哉